いざ婦人科形成カウンセリングへ!その前にチェックしておくべきことまとめ

 


 
こんにちは。

OLもちこです。

f:id:mochiko_23:20191102091737j:plain



私が実際に病院のカウンセリングを受けたときのお話をします。

おおまかな流れは下記のような感じです。

  1. 問診表を記入
  2. 先生と実際に手術内容の説明や不明点を聞く
  3. 先生に実際に自分の陰部をお披露目する
  4. 次回手術の予約をする 

 それでは実際に詳しく書いていきたいと思います。

 

問診表を記入

問診表には、たくさんの質問事項があり、その中には予算を記入する欄実際に手術をするのはいつ頃がいいか記入する欄がありました。

とりあえず自分の気にしている部分を治すにはいくらかかるのか相談してみようかなと軽く病院に足を踏み入れた自分にちょっぴり後悔。

自分と全く同じ症の人なんてみつけたことがないし・・・相場が何円かもわからなかったので、かなりいい加減に問診表を記入しました。笑

 

30万円くらいでできたらいいなと思い、それを記入したら先生に「100万円はかかります」と言われて無知な状態で行ったことがばれて恥ずかしい・・・となりました。

また、希望日も聞かれたのですが100万円かかると言われたので、自分の貯金のことや、手術を受ける日程についても考えたかったので、私はもう一度考えて連絡しますとお伝えしました。

 

当日に予約したほうが先生の手術の予約がいっぱいで手術の予約が取れなくなってしまうことがないので、すでに固く決断していてスムーズに手術を受けたいという方はその日に予約をとることをおすすめします。

私のように悩んでいる・・・という方は1度持ち帰ってゆっくり考えてもいいと思います。

 

先生と実際に手術内容の説明や不明点を聞く

 

f:id:mochiko_23:20191020192930j:plain

私は、とにかく手術したい気持ちが強するあまり、質問は何も考えずに行ったので「質問ありますか?」と聞かれても「特にありません・・・」と言って終わってしまいました。

  • 具体的な金額は?
  • 手術にかかる時間は?
  • 麻酔はどんな感じか?
  • 傷跡は残るか?目立つか?
  • きれいになるまで時間はかかるか?
  •  手術後に普通の生活はできるのか?

は、最低限聞いておいたほうが良いと思います。 

 

実際私は「大陰唇に多少傷が目立ちますよ」と言われて縫い傷の跡が見えるところに残っているので、自分の納得いくまで質問をしてしでも不安がない状態で手術を決断するのが良いと思います

 

先生に実際に自分の陰部をお披露目する

 

私は病院に行く前に事前に調べていなかったので、実際に陰部をみていただくつもりは全くしていませんでした。

心の準備もできていないし、何よりももう少し毛の処理もしておけばよかった・・・とすごく後悔しました。元から処理が完璧な方はOKですが、気になる方はあらかじめ毛の処理しておくべきだと思います。

もちろん先生はきっといろんな方の陰部は見慣れていらっしゃると思うので、ジャングルな状態で挑んでも全く問題はないと思います。

 

先生から、実際に写真を撮っていただいて、写真を見ながら「ここが今こうなっているので、こういう風に切除しますね」というように1つ1つわかりやすく丁寧に説明がありました。

先生の説明や病院の方針が自分に合っているか、不満な点がないか、後悔がないかをしっかりと確認して納得がいく病院を選んでみてくださいね。


今回のまとめ

 

 婦人科整形のカウンセリングへ行く前には・・・

  • ざっくりとした予算を考えておく
  • 質問事項をまとめておく
  • 陰部のお披露目の心と毛の準備をしておく
  • (すぐに手術を受けたい人は)スケジュールを調整しておく

 

少しでも参考になれば幸いです。