いよいよ婦人科成形当日!【これだけは絶対に準備して】気をつけること2つ

こんにちは。OLもちこです。

 
婦人科成形当日。
 
私はズボラなので、もう一度ちゃんと必要事項の紙を読み返して・・・準備して・・・などせず言われたことをうろ覚えの状態で当日を迎えてしまいました。

f:id:mochiko_23:20191101115945j:plain

 
やってはいけないこともやってしまいました。
(看護婦さんに怒られました)
 
今回は手術当日絶対に準備しないといけないものについてご紹介していきたいと思います。
 

 

 

いざ!手術!その前にお金の準備はOKですか?

 
これはただただ恥ずかしい体験談なのですが、現金で100万円支払うのは持ち歩くのがこわかったので、カード決済にしようと思っていたらなんと上限額があり決済できなかったんです。
 
あらかじめ、調べておいて下さいねといわれたのをすっかり忘れており、いざカードを手渡すとエラー別のカードもエラーこんなことなら現金を用意しておけばよかったのですがATMではまとめて50万円しか引き落とせないし、今更お金をおろしに行くとも言い出せずかなり焦りました・・・
 
お金を払えないと手術はしていただけないし、キャンセル料金が手術料金の1割だったと思うので、なんと10万円ほど。
かなりもったいない出費になってしまいます。
 
ということで上限額が50万円と判明したので2つのカードから50万円ずつ、残ったお金は現金で支払うという無理やりな精算方法になり、15分くらいかかってしまいました。
いやな顔せず対応してくれた受付のお姉さんには感謝ですが、申し訳なさと恥ずかしさで手術前にあせってしまい気持ちが落ち着かなかったです。
 
こんなズボラな話全然参考にならないと思いますが、
支払い方法や、お金の準備はきっちりあらかじめ確認しておきましょう。
 
 
 

【必見】手術前に絶対にしてはいけないこと

 
絶対にしてはいけないこと。それは飲食です。

f:id:mochiko_23:20191101131714j:plain

手術前に「飲食は何時間前にしましたか?」と具体的な時間を聞かれます。
食べ物は6時間、飲むのは2時間前から禁止だったのですが、少しだけ飲み物を飲んでしまいました。
 
胃をからっぽにしないといけない理由を知らなかったのですが、麻酔で眠っている間に嘔吐する可能性があるらしく、それが器官に詰まってしまい死に至るケースがあるからということでした。
死に至るリスクがあったなんて知らなかったので衝撃でした。
 
私は飲んでから少し時間が空いていたので、手術を受けることが出来ましたが、あまりにも時間を守らないと手術自体無理だったかもしれません。
 
しかし、嘘をついて施術を受けて万が一嘔吐して命にかかわるようなことが起こってしまったら・・・考えるだけでぞっとします。
絶対に絶食する時間は守りましょう。
また、万が一食べ飲みしてしまったら正直に申告することが大切だと思います。
※私のように少しくらいならきちんと申告しておけば手術してもらえる可能性もあります。(決して真似はしないでください)
 
 
次回は、いよいよ手術中について詳しく書いていきたいと思います。
 
 
少しでも参考になれば幸いです。
OLもちこでした。